1度は聞いて欲しいバイノーラル録音作品をひとつ紹介する

昔からなかなか寝付きが悪い。

ここ数年は、イヤホンかヘッドホンをしながら、
音楽を聴いて眠りにつくようにしている。

だいたい朝起きたらコードが首に絡まって
苦しいんだけど。

ひたすら波の音が聞こえるような
環境BGMを聞いたり、
ラジオを聞いてみたり、オーディオブックを聞いたり。

そうやって、「聞く」ネタを探していたときに、
バイノーラル録音に出会いました。

3D音響とか、サラウンドよりもさらに臨場感のある
バイノーラルという技術で録音された音。

バイノーラル録音(バイノーラルろくおん、 英語Binaural recording)とはステレオ録音方式の一つで、人間の頭部の音響効果を再現するダミー・ヘッドやシミュレータなどを利用して、鼓膜に届く状態で音を記録することで、ステレオ・ヘッドフォンやステレオ・イヤフォン等で聴取すると、あたかもその場に居合わせたかのような臨場感を再現できる、という方式である。

Wikipediaより引用

これがまぁおもしろい。

目を閉じて聞いていると、
まるでその場にいるような錯覚になる。

いろいろとバイノーラル録音されたものを聞いてみたんだけど、
その中で1番すきなやつをご紹介。

「ヴァーチャル バーバー ショップ ヘアカット」

新しいものではないし、知っている人には今更なんだけど、
知らない人には新鮮。
結局これが1番バイノーラルをうまく表現してるかなと思う。

作品によっては、無理やり臨場感を出しているのとかあって、
不自然だったりするんだけど、こいつはやばい。
やべーやつ。

Youtube動画貼っとくので、
ぜひ、イヤホンかヘッドホンをして聞いてみてください。

内容は英語なんだけど、
床屋にやってきて、BGM代わりにギターを奏でるおっさんがいて、
ルイージという青年が髪を切ってくれて、、、みたいな内容なので簡単です。

左後ろでギターを弾いているおっさん。

髪を切った後、まわりをゆっくり歩いてまわりながら
説明をするルイージ。

音だけで風景が見えてきます。

こやって眠れない夜、眠れるためのBGMをさがして
また眠れない。

おやすみなさい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク