宝塚歌劇を観てきた話

宝塚歌劇を堪能してきました。

結論から先に書くと、
最高に芸術的なエンターテイメントで大満足でしたよ。

男性こそ見るべき宝塚歌劇

個人的に宝塚歌劇といえば、
女性客が多くて女性による女性のための、
というイメージが強かった。

確かにそれはそれで間違いではないんだろうけど、
男性から見ても十分楽しめる。
そして学ぶことがあるなぁと思う。

舞台上の男役の方々を見ていると、
常に品があって紳士でかっこいい。

お酒の飲み過ぎで日々丸くなっていく
自分のだらしなさが恥ずかしくなった。
(観劇後も飲みに行ったけど)

独自の世界観

歴史ある宝塚歌劇だけあって、
舞台が始まると、
オーケストラの生演奏やタカラジェンヌの振る舞い。
その華やかさと迫力に圧倒される。

すべてに徹底していて、
「魅せる」とはこういうことかと。

勉強させていただきました。

宝塚歌劇に興味がない人でも、
機会があれば1度くらいは見てみたいと思っている人が
多いと思う。ぼくのまわりでこの意見は多い。

その機会、早ければ早いほど良いかもしれません。

贅沢な時間が過ごせますよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク