完全ワイヤレスイヤホンAnker Soundcore Liberty Neoを購入したので感想とか

音楽

Anker Soundcore Liberty Neo

先日のAmazon サイバーマンデーセールでAnker Soundcore Liberty Neoが安くなっていたので購入しました。

使用感とか感想を書いていきます。

スライドするかんじで箱を開ける。

低価格帯のイヤホンだけど、梱包の雰囲気は上品で良い。

ケースが充電器になっていて、イヤホンをケースに収納するときに磁石の力ですぽっと収まってくれる。

充電残量がケース前方についているLEDで表示される。

イヤホン本体もケースもデザインがスタイリッシュで良い。

パッケージ内容

  • イヤホン本体
  • ケース兼充電器
  • Micro USBケーブル
  • イヤーチップ(XS / S / M / L)
  • マニュアル
使用感

イヤホンの重さが5gほどで装着感も良いので、ジョギングしながらでも問題なく使える。装着感がいまいちな場合は付属のイヤーチップで調節できるので問題無し。

iPhoneでしか試していないけどペアリングも簡単。

最初に簡単な設定だけやっとけばあとは勝手に繋がってくれるし、音とびもいまのところない。

音質

わりとクリアで低音も出ている印象。5000円以内の完全ワイヤレスイヤホンとしては十分な音質だと思う。

防水規格はIPX7

防水、耐水性能には規格があって、このAnker Soundcore Liberty Neoの防水規格はIPX7となっている。

これはつまりお風呂に入りながら使っても大丈夫ということ。

すごいなと思うけどお風呂でイヤホンは使わないかなぁ。

※IPX7とは一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しないと定義されている。

バッテリー持ち

まだそんなに使っていないので実際のところはわからないけど、パッケージにはバッテリー最大使用20時間と書いてある。

Ankerといえばモバイルバッテリーや急速充電器を数多くリリースしている会社なので、20時間使って検証したわけじゃないけどバッテリーの持ちは信頼している。

まとめ
  • 初めて完全ワイヤレスイヤホンを使ってみたい人。
  • AppleのAirPods ProやBoseのSoundSport Freeのようなイヤホンは価格が高すぎる。

という人はAnker Soundcore Liberty Neoを買っておけば間違いないです。

 

音楽
スポンサーリンク
hicoblo
タイトルとURLをコピーしました