自律神経がヤバいのでストレス対策を考える

ライフ

体が資本なので体調管理は気をつけているつもりだったけど、どうも調子が悪い。
めまい、過呼吸、腹痛、動悸、体のこわばる感じなどなど。

毎日どこかが不調なので、普段あまり病院には行かないほうだけど、さすがに診てもらおうと思って検査してきた。

 

結果、異常なし。

 

めっちゃ重い病気だったらどうしようと内心泣きそうだったので、少し安心した。

ストレスや疲れが原因だろうということで無理をせず、生活習慣を改めるしかない。反省です。

そんな矢先どうやら周りの友人や、クライアントさんの中にも同じようにストレスが原因で体調不良になっている人がけっこういる。

 

ストレスは強敵である

そう、ストレスの威力は強い。

見えない力で胃に穴まで開けることができるので侮ってはいけない。

お酒やタバコの害は周知の事実だけど、ストレスによる害はもっと大きいんじゃないだろうか。

年齢的なこともあるだろうけど、周りにお酒やタバコで体を壊した人は(まだ)いないが、ストレスで体を壊している人は多い。

 

ストレスは自覚できないものもある

ぼくの場合ストレスなんて感じていなかったはずなのに、ストレスが原因で不調になった。

どうやらストレスは無意識にも受けるらしく、環境の変化や温度差、わずかな音なんかでも体はしっかりストレスを受けている。

イライラ=ストレスではないらしい。

 

ストレス対策

何もなくても、毎日ストレスは溜まっているという前提で生活したほうがいいのかもしれない。

いろんなストレス対策を試してみた中で、手軽で効果があったもののひとつがヨガ。

一時的にではあるけど、呼吸がしんどいのと腹痛が改善した。

ヨガといってもどこかに通うわけではなく、Youtubeで配信してくれている動画を見よう見まねで実践するだけ。

十分効果は期待出来る。

実際この動画のおかげでだいぶ楽になった。

そしてサプリメント。

その名もリラックスの素。

そのまんまド直球なネーミングのサプリメント。

緑茶に含まれるテアニンという成分にリラックス効果があるらしく、そのテアニンがたっぷり入っている。

気のせいかもしれないがメンタルが安定する感じは得られた。

ちなみにコーヒーはあまりよくないんだそうだよ。カフェインがよくないとかなんとか。

それでもコーヒーは飲みたいので、このサプリメントを飲みつつコーヒーも飲んでる。

プラスマイナスゼロにならんかなと期待。

 

ストレス対策のバイブル

そもそもストレスのことなんて何も知らなかったし、ヨガだとかサプリメントにたどり着いたのはこの本を参考にしたから。


超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド

どうやらストレスはやばいみたいだぞと、自分の中で危機感が芽生えたので、まずは敵を知ろうと思って読んだ本。

たくさんのストレス対策が書かれていて、そのすべてにちゃんとした裏付けが書かれているので、疑心暗鬼にならずに実践してみようかなと思える。

自然の中に身をおく。それができないなら自然の写真をみるだけでも効果がある。

という文章を読んでから、デスクトップの壁紙を新緑に変えてみました。

 

リモートワークは仕事に集中することよりも体調管理が大切

 

この記事を書いた人
hico

グラフィックデザイナー。文章書いたり写真撮ったりもしてます。
映画と音楽、美味しいコーヒーがすき。

ライフ
スポンサーリンク
hicoblo
タイトルとURLをコピーしました