最近読んだ本の感想とか 2020年1月版

読んだ本

感情を整える/桜井章一 著


感情を整える/桜井章一 著

桜井章一氏の本は何冊か読んでいるけど、どれもおもしろい。

20年間無敗の雀鬼と呼ばれている肩書きだけで興味をそそられる。つまり麻雀めっちゃ強い人ってことなんだけど、勝負の世界で生き抜いてきた人が何を考えているのか知りたくて本を手にとった。

この本は勝負の世界で生き抜いてきた人ならではの目を通して、人間の感情や心、メンタルの重要性について書かれている。

この本のタイトルのとおり、感情を整えることがとても大切だと日々思っているのでとても参考になった。閉塞感で疲れている現代人によく効く本だと思う。心が軽くなる。

ちなみにぼくは麻雀をやったこともなければルールも知らない。昔友人の家でドラゴンボールのドンジャラやったくらい。

この世でいちばん大事な「カネ」の話/西原理恵子 著


この世でいちばん大事な「カネ」の話/西原理恵子 著

身近にある「お金」。そのお金のことをちゃんと知って考えるきっかけ、再認識することができる本。

生まれる環境のことや負の連鎖を断ち切るのは難しいという現実。綺麗事ではなくリアルを書いているのが読んでいて気持ち良い。本の中に映画館でのシーンとして出てきた、「そうそうこれこれ!」という感情をまさにこの本に抱いた。

この本のテーマはもちろんお金なんだけど、著者である西原理恵子さんの絵に対する考え方も読むことができたのがおもしろかった。

自分には自分の戦い方があるっていうのは、絵や音楽、なにか表現することで生きていきたい人にも参考になると思う。

何もないところからはじまった人、今まさに何もなくてどうしたらいいかわからない人に読んでほしい。

神様チャネリングですべてうまくいく/日下由紀恵 著


神様チャネリングですべてうまくいく/日下由紀恵 著

ザ・シークレットの著者であるロンダ・バーンがブームを引き起こした、いわゆる「引き寄せの法則」系の本。

世の中にたくさんある「引き寄せの法則」系の本の中でもわかりやすく書いてあるので、ザ・シークレットを読んだけどいまいち内容が入ってこない人や、引き寄せ初心者の人におすすめな本。

自己啓発や引き寄せ系の本を読みまくってきた人には物足りないかもしれないけど、改めて読み直すと新しい気づきがあるかも。

ただ、少しスピリチュアル色が強めなので気になる人はしんどいかもしれない。個人的には守護霊とかよりも宇宙エネルギーらへんの話が好き。

と、ハイヤーセルフは言っています。

 

その他の読んだ本の記事

最近読んだ本とiPhoneに本を読んでもらう方法
この記事を書いた人
hico

グラフィックデザイナー。文章書いたり写真撮ったりもしてます。
映画と音楽、美味しいコーヒーがすき。

読んだ本
スポンサーリンク
hicoblo
タイトルとURLをコピーしました