寒い時期のジョギングにあったほうがいいなと思ったアイテム

ジョギング

ブログのアクセス解析を見ていると、年末くらいからジョギングについて書いた記事が多く読んでもらえていて、いつのまにか「ジョギング 3km」とかで検索するとこのブログが1ページ目にヒットするようになっていた。(2020年1月現在)

ジョギングに関することが需要ありそうなので、寒い時期のジョギングにあったほうがいいなと思ったものを書いていきます。

寒い時期のジョギングにあったほうがいいなと思ったもの

ちなみに年末年始はジョギングをしてなくて、先週から再開したんですけど、そのときにあったらいいなと思ったものです。

年末年始に暴飲暴食した影響もあって、久しぶりのジョギングは身体が重いこと重いこと。

マスク


マスク ふつうサイズ PM2.5対応

寒い時期の空気は冷たい。冷たい空気を吸いながら走ると喉が冷えるので、走り始めはマスクをつけといたほうが喉が楽。

ある程度冷たい空気に慣れたり、走ることで身体が温まるとマスクは必要ないので顎の方にずらしておくかポケットに仕舞う。

マスクをしたまま走るのはわりと呼吸がしんどい。

心肺機能を鍛える目的でマスクをつけたまま走るトレーニングもあるみたいだけどね。

手袋


4UMOR 手袋 グローブ スマホ対応 タッチパネル 防寒 保温 冬用 メンズ&レディース

走ることでだんだん体は温かくなるし、走るのは3km〜5kmくらいの距離だし防寒はあまり気にしていなかったけど、常に風にさらされて身体の末端である指先は身体が温まっていても冷たい。

なので手袋で手や指先を冷たい空気から守る。

スマホいじれるタイプの手袋がおすすめ。

貼るカイロ


アイリスオーヤマ カイロ 貼る レギュラー 30個入

家を出て、走るコースに着いてかるく準備運動をするんだけど、この間が寒いのでカイロを腰とかお腹に貼ると快適。

ジョギングのときは身体が温まることを想定して、普段よりも薄着な状態で外に出るので、走り出して身体が温まるまでの防寒対策。

朝一にジョギングした場合、走り終わってもまだカイロは暖かいはずなので、そのまま1日身体を温めてもらおう。

etc...

あったほうがいいものとは少し違うんだけど、寒い時期にジョギングをするのに気をつけたいトイレ問題。

寒いとトイレがちかくなったりするので、走るコースの近くに使えるトイレがあるか確認しておくと安心。それかジョギング開始前に済ましておく。3km〜5kmくらいだったらそこまで気にする必要はないのかもしれないけど念のため。

 

寒さというのは予想以上に体力を奪うので無理をしない。

アスリートを目指すわけではなく、日頃の運動不足を解消するのが目的なので、これくらいでいいか精神で続けたほうがいいかなと。

ジョギングしていると寒い日に限って向かい風な気がするんですけど気のせいですかね。

 

ジョギング
スポンサーリンク
hicoblo
タイトルとURLをコピーしました