ゴーストバスターズ/アフターライフが2020年公開なので予想して楽しみにしている

映画

2020年の夏に公開予定(日本公開日未定)のゴーストバスターズ/アフターライフが楽しみすぎてブログ書いた。

ゴーストバスターズ/アフターライフの情報

公開日

2020年7月(日本公開日未定)

上映時間

未公開(執筆時点)

監督

ジェイソン・ライトマン

キャスト

キャリー・クーン

フィン・ヴォルフハルト

マッケナ・グレイス

ポール・ラッド

ビル・マーレイ

ダン・エイクロイド

アーニー・ハドソン

シガニー・ウィーバー

 

ストーリー内容

公開されている予告編はコメディ色がなくて、わりとシリアスなかんじなんだけど、ゴーストバスターズシリーズはファンタジー・コメディだから次の予告編ではコメディな雰囲気のものが公開になるのかなと思ってます。

 

勝手にゴーストバスターズ/アフターライフを予想

予告編から予想できること

舞台はゴーストバスターズ2でヴィーゴ大公を退治して以来、すっかりゴーストが出なくなった平和な世界。

メガネをかけた少年がイゴン・スペングラー博士の子供?孫?

イゴン・スペングラー博士が残した屋敷からゴーストバスターズの道具が発見され、同時にゴーストトラップに入っていたゴーストも外に放たれた?

新しい時代のゴーストバスターズが始動する。

みたいなかんじですかね。

オリジナルキャストに注目

2016年に公開されたリブート版のゴーストバスターズではカメオ出演のみだったオリジナルキャストが、今回は正式な続編ということでしっかり出演者としてクレジットされているので、どんなかんじで出演するのか楽しみ。

 

ゴーストバスターズ/アフターライフは難産だったと思う

何年も前からゴーストバスターズ3の構想はあって、ぼくの知る限り何度も製作中断みたいなことになっているので、去年の12月にゴーストバスターズ続編の予告編が公開されるとわかった時、ついにきたか!ってなりました。

 

ハロルド・ライミスとの別れ

残念なことにイゴン・スペングラー博士役のハロルド・ライミスが2014年に他界してしまい、このことでもゴーストバスターズ3の脚本を大幅に書き換えることになっている。

このことは2014年2月の映画.comの記事にも掲載されている。

 

上の方に書いた勝手にゴーストバスターズ/アフターライフを予想という部分で、

メガネをかけた少年がイゴン・スペングラー博士の子供?孫?

と予想したのはハロルド・ライミスのことを考えると自然とこうなるかなぁと。

 

実質ゴーストバスターズ3といわれた作品

2009年に発売されたPS3用ソフトGhostbusters:The Video Game(日本未発売)の完成度が高く、実質これがゴーストバスターズ3だ!みたいな声もあった作品。

実際にぼくもプレイしたけど、小さい頃憧れたあのビームを撃てたのは感動もの。

ちなみにこのGhostbusters:The Video Gameは去年2019年の12月にリマスター版が日本でも発売されたので未プレイのゴーストバスターズファンの人はぜひ。

Ghostbusters: The Video Game Remastered - PS4

 

まとめ

ようやくきたゴーストバスターズの正式な続編。

何年も寝かせた大ヒット作の続編は、なんとも言えない気持ちになったりするんだけど、そんなことは気にせずに今はただゴーストバスターズ/アフターライフの公開を楽しみにしています。

タイトルとURLをコピーしました