Microsoftアカウントのセキュリティ情報という件名のメールが届いたので対処法

ライフ

Microsoft アカウントのセキュリティ情報というメールが届いた

今朝メールをチェックしていると「Microsoft アカウントのセキュリティ情報」という件名のメールが届いていました。

普段はMacしか触っていなくて、たまにWindowsを使うことがある程度なので、マイクロソフトアカウントってなんのことだろう、よくあるフィッシング詐欺的なメールかなと思いつつも気になったので対応しました。

差出人のドメインが「@accountprotection.microsoft.com」になっている

たぶん迷惑メールだろうと思ったけど、気になった理由はメール差出人のドメイン。

「@accountprotection.microsoft.com」

マイクロソフトによると、このドメインからのメールは信頼して開いていいよと言っている。

Microsoft アカウント チームからのメールが届き、差出人アドレスのドメインが @accountprotection.microsoft.com である場合、そのメッセージは信頼でき、開いても問題ありません。

マイクロソフトサポート

そしてメールの内容にあるリンク先のURLもマイクロソフトのものっぽい。

ということは今回届いたメールは本物なのかなと思ったりもするんだけど、心当たりのないメールの内容に記されたリンクボタンを押すのは心配。

というわけで、メールからリンクをクリックせずにマイクロソフトアカウントのサイトに行って対応しました。

マイクロソフトアカウントのアクティビティを確認する方法

迷惑メールかもしれないと思ったら、念のためマイクロソフトアカウントを確認してみる。

メール内のリンクはクリックせずに、自分でブックマークだったり検索したりしてマイクロソフトアカウントのサイトへ行く。

丸で囲んだところからサインイン。

サインイン入力フォームが表示されるので、丸で囲んだところに「Microsoft アカウントのセキュリティ情報」のメールが届いたメールアドレスを入力。

続いてパスワードを入力。

ちなみにぼくは自分のマイクロソフトアカウントがよくわかっていなかったので、この画面から「パスワードを忘れた場合」を選択してパスワードを再設定してサインインしました。

無事にマイクロソフトアカウントにサインインできたら、上の方にあるメニューからセキュリティを選択。

サインインアクティビティをクリックすると、自分のアカウントにサインインした履歴を見ることができる。

最近のアクティビティをチェックして問題なければ、念のため上のメニューにある「あなたの情報」をクリックしてパスワードを新しいものに変更。

2段階認証していない場合は2段階認証も設定しておく。

(2段階認証していなかったのでこのタイミングで2段階認証にしておきました)

万が一、身に覚えのないサインイン履歴が見つかったらアカウントが乗っ取られている可能性があるので、マイクロソフトアカウントに関するサポートに連絡しましょう。

メールでアカウントに関するサポートを受ける

まとめ

最近のアクティビティを見ても不審なアクセスはなかったので、とりあえず安心。

「Microsoft アカウントのセキュリティ情報」というメールが届いたのはなんで?という疑問が残るけど、誰かが間違ってぼくのメールアドレスを入力したのかもしれない。

というのも、ぼくの使っているメールアドレスの中には単純で短いものがあって、昔からたまに間違いメールが届くことがある。

ちなみに今回のマイクロソフトアカウントは2010年にXbox360でゲームをするためにつくったものでした。そのあとXbox one sも遊んだんだけど、違うアカウントをつくったのですっかり忘れていたアカウントでした。

アプリやウェブサービスでもアカウントを作らないと使用できないものが多く、誰もがたくさんのアカウントをもっています。

使っていないアカウントは削除して、使っているアカウントは定期的にセキュリティの見直しをしましょう。

よくわからないメールが届いても冷静に。冷静に。

ライフ
スポンサーリンク
hicoblo
タイトルとURLをコピーしました