ドイツのアクションコメディ映画「ノンストップ・バディ 俺たちには今日もない」を観たので感想とか

映画

ドイツ映画「ノンストップ・バディ 俺たちには今日もない」はよくあるバディ物だけど、肩の力を抜いて楽しむにはちょうどよく、ぶっ飛んだノリの良い作品。

ノンストップ・バディ 俺たちには今日もないのかんたんなあらすじ

NICHT MEIN TAG - Clip "Vertrag" - Ab 16.1.14 im Kino!

72時間前の出来事がきっかけで、真面目に生きてきたはずのティルは銀行強盗をして警察に包囲されていた。72時間前になにがおこったのか。

作品情報

製作

2014年ドイツ製作

上映時間

115分

監督

ペーター・トアヴァルト

キャスト

アクセル・シュタイン

モーリッツ・ブライブトロイ

アンナ・マリア・ミューエ

ジャスミン・ジェラート

ノンストップ・バディ 俺たちには今日もないの感想

1967年製作のアメリカ映画「俺たちに明日はない(邦題)」を思わせるタイトルが気になって観てみたドイツ映画「ノンストップ・バディ 俺たちには今日もない」。

銀行強盗をしているシーンからはじまり、よくあるストーリー展開っぽいなと思いつつも、ティル役のアクセル・シュタインがだんだんぶっ飛んでいく様子がおもしろい。

今まで溜まりに溜まった不満が大爆発。

なにもかも正反対のティルとナッポがコンビになって…みたいな話の作品だけど、ティルは元バンドマンらしいし、本当は元からぶっ飛んだやつだったんだろうなぁ。

テンポよく次々に展開していくので飽きないし、バディ物のお手本のような作品。

ストーリーははちゃめちゃなんだけど、はちゃめちゃを真面目に製作してるなって感じがあって、なんだか全体的にドイツの真面目さが表れているような印象を受けた。

最後はジャッキー・チェンの映画のように、エンドロールにNG集が観れるので楽しい後味。

Sweet Dark Angel / Donar

元バンドマンだったティルがギターで弾き始めたり、ライヴに乱入したりしたDonarというバンドの曲はサウンドクラウドで聴くことができる。

作中で歌っていたSweet Dark Angel。いかにもドイツっぽいハードロック。

もちろんDonarオフィシャルサイトもある。

DonarのFacebookのロゴにestablished since 1984と表記があるので、1984年に結成したバンドっぽい。

てっきりこの映画のためだけの企画バンドかと思ったけど違うらしい。

Donarはドイツでは人気のバンドなのかな。

ぼくのなかではドイツのバンドといえばHELLOWEEN(ハロウィン)なんですけどね。

ノンストップ・バディ 俺たちには今日もないを鑑賞したまとめ

映画「ノンストップ・バディ 俺たちには今日もない」は軽いノリでサクッと観れる映画なので、肩の力を抜いて何もかんがえずに観ると幸せになれる作品でした。

アマゾンプライムビデオ ノンストップ・バディ 俺たちには今日もない

Pick up!

快適に映画を楽しむのに役立っている動画配信サービスについての記事はこちら

動画配信サービスはどこがいい?実際に使ったものだけまとめ

タイトルとURLをコピーしました