虫歯にならない方法を歯医者さんで聞いてきたのでシェア

ライフ

歯の詰め物が取れたのをきっかけに、数年ぶりに歯医者さんに行ってきたので、虫歯にならない方法とかをいくつか歯科衛生士さんに聞いてきました。

虫歯菌は生まれたときには口の中に存在せず、生きていく中で身近な誰かから虫歯菌をもらうことで虫歯になるんですが、これは防ぎようがないので、とにかく日々の歯のケアが大切とのことだったので詳細を書いていきます。

 

虫歯にならない方法の基本である歯磨きについて

歯ブラシの選び方

たくさん歯ブラシの種類があるし、人によってベストな歯ブラシは違うので、歯医者さんで口の中の状態を見てもらって歯ブラシを選んでもらうのがベスト。

 

「そんな時間ないぜ」って人のためにかんたんな歯ブラシの選び方

・歯ブラシの毛のかたさはやわらかめ。1本の毛は柔らかく、束になるとしっかりコシがでるようなのがよい。

・歯ブラシのヘッドは単純に口の大きさに合わせる。自分で口が小さいと思うなら歯ブラシのヘッドは小さめのやつにする。

・よく先端極細毛とか書いてあって「歯周ポケットの奥まで届く」みたいなのが特徴の毛先が極細になっているものは、歯周ポケットをさらに深くしてしまうことがあるので注意。
なので、歯茎が健康で歯周ポケットの深さに問題がない人は先端極細毛じゃない歯ブラシを使う。

 

虫歯にならない歯の磨き方

1回の歯磨きには5分ほど時間をかける。

歯と歯の間、歯と歯茎の間を意識して歯をみがく。

歯ブラシをえんぴつのように持って歯をみがく。心地よくシャカシャカと自分で音が聞こえるくらいの力でみがく。

握りしめるように歯ブラシをもって歯を磨くと、力が強く伝わりすぎるので歯が削れたり歯茎にダメージを与えてしまうので注意。

 

えんぴつを持つように歯ブラシを持つと歯を磨きにくくて苦戦しました。練習と慣れがいるみたいです。

 

虫歯になりたくないなら毎日しっかりフロスを使う

フロスは毎日しておく。

 

フロスは週1回くらいしてたんだけど歯医者でやってもらうと、思ったより汚れがとれたので、歯医者さんの言うとおり毎日にしたほうがいいです。

奥歯の方はフロスが歯に引っかかったりしてやりにくいので、これも練習と慣れが必要。

Y字になっているやつがやりやすいらしく、試供品をひとつ歯医者さんでいただきました。

 

食後すぐ歯を磨くと虫歯になる?

前にどこかで読んだんだけど「食後すぐに歯を磨くと虫歯になりやすいので食後30分以上空けてから歯を磨く」という説。

これは気にしなくてもいいので食後すぐに歯を磨いても大丈夫。

 

虫歯にならないために1日の中で歯磨きのベストなタイミング

歯を磨くタイミングは基本的に毎食後と朝起きたときがベスト。

この毎食後というのは、朝、昼、晩の食事だけでなく間食もあてはまるので、ちょっとした飴やフリスク1粒でも食べちゃうと、その後は歯を磨いたほうがいい。

「フリスク1粒ごとに歯なんて磨いてられないし、コーヒーなんてずっと飲んでいるよ」というぼくのような人は、うがいやマウスウォッシュだけでも効果があるらしいのでうがいをしましょう。

あとコーヒーはブラックにするとか、お茶に切り替えるというのもおすすめ。

 

歯磨きのタイミングを見直してみた

というわけで、今の生活の中に「歯をちゃんとケアすること」をとりいれてみるとこんなかんじ。

・起床後マウスウォッシュ

・朝食後 歯磨き

・昼食後 歯磨き

・おやつとか間食後 マウスウォッシュ

・夕食or寝る前 歯磨きとフロス

・仕事中のお供  コーヒー(無糖)、キシリトール100%のガムにする。

外食のときや飲みに出かけたときでもこれを必ず実行できるかというと自信はないけど、歯をケアする習慣を身につける目安にはなります。




 

成功する人は虫歯にならない

これもどこかで読んだんだけど、小さな虫歯をほっとくような人は成功しない説。

歯というものは絶対に自然には治らない。必ず悪化し、悪化すればするほど治療費や治療にかかる期間が大きくなっていく。

問題に対して早く対応し、さらなるリスクを抑えることを常に意識してないひとが成功なんてできるはずがないということらしい。

歯にはそのひとの経済の状態や問題解決に対する意識が現れている。

 

虫歯にならないように歯をたいせつに守る

院長先生は「これからの若い人は100歳超えても余裕で生きる、昔より寿命が延びるから自分の歯を保つのも長いスパンで考えないといけない」ということを話してくれました。

たしかに、なんでも定期的にメンテナンスしないと壊れたりするので毎日使う歯も例外ではない。

インプラントのような人工的な歯をつくる技術は進化していくだろうけど、やっぱり自分の歯は1本でも多く残しておきたいし、そしてなにより、虫歯になってから行く歯医者さんの恐怖は味わいたくないですね。

 

虫歯にならないために歯医者さんで定期的にメンテナンスをする

虫歯にならないために毎日しっかり歯を磨いて、それでも磨き残しはあるので、定期的に歯医者さんで歯を診てもらうというのがベストです。

虫歯になりたくない大きな理由のひとつは「歯医者さんに行きたくない」からなのに歯医者さんは虫歯になってから行く場所ではなく、虫歯にならないために行く場所でした

いろんな病院の種類があるけど、苦手な人にとっては歯医者さんだけけっこうな決意がないと行けなかったりするんですけどね。

 

ライフ
スポンサーリンク
hicoblo
タイトルとURLをコピーしました