トイストーリー4は面白いけど複雑な気持ちになった ネタバレなし

映画
"image: IMDb.com Photo Gallery Toy Story4"

さらにおもちゃにスポットライトをあてたトイストーリー4は、今までの冒険活劇だけじゃない。

シリーズを一気に観るよりも、トイストーリー1を観た子供が大人になってから観て欲しい作品。

 

トイストーリー4のかんたんなあらすじ

 

最近ボニーが遊んでくれなくなって寂しい思いをしていたウッディだが、いつもボニーを気にかけていた。

 

ボニーが幼稚園でつくってきたフォーキーという、フォークでできたおもちゃが仲間になるがフォーキーは自分がゴミだと思い、おもちゃたちと馴染めなくていつも逃げ出そうとする。

ウッディはボニーが大切にしているフォーキーを逃げ出さないように説得するが、フォーキーは逃げ出してしまう。

 

作品情報

公開日

日本公開日 2019年7月12日

上映時間

100分

監督

ジョシュ・クーリー

オリジナルキャスト

トム・ハンクス

ティム・アレン

アニー・ポッツ

トニー・ヘイル

クリスティナ・ヘンドリックス

マイケル・キー

ジョーダン・ピール

キアヌ・リーブス

アリー・マキ

吹き替え版 声優

ウッディ:唐沢寿明

バズ・ライトイヤー:所ジョージ

ボー・ピープ:戸田恵子

フォーキー:竜星涼

ギャビー・ギャビー:新木優子

ダッキー:松尾駿(チョコレートプラネット)

バニー:長田庄平(チョコレートプラネット)

デューク・カブーン:森川智之

ギグル・マクディンプルズ:竹内順子

 

トイストーリー4の感想

"image: IMDb.com Photo Gallery Toy Story4"

トイストーリー4の良かったところ

今更ながらあらためて映像に驚かされる。これぞピクサー作品というハイクオリティ。トイストーリー1の頃から描写技術はすごいんだけど、さらに凄くておもちゃたちは本当に生きている。

 

新しいキャラクター、フォーキーが可愛い。子供にとっては工場で作られた製品だけがおもちゃではなくて、創意工夫してじぶんで作ったおもちゃに愛着がわくことがある。想像力抜群の子供の目に映るフォーキーと、大人から見たフォーキーは違うよねと微笑ましく観ていた。

 

世界中で大ヒットして受け入れられたトイストーリーだからこそ、おもちゃと子供の物語という大きなテーマから、一人の子供とひとつのおもちゃの物語へとさらに深く掘ることができた。

 

トイストーリー4のダメなところ

トイストーリー4を観た人からの評価が思ったより高くないので、なんでだろうと思っていたけどなるほど。

 

どう表現していいのか迷うけど、ぼくが観たいトイストーリーではなかった。

トイストーリー4のキャッチフレーズは「あなたはまだ本当のトイストーリーを知らない」ということで、シリーズの中で最もおもちゃが主役になっている。

純粋におもちゃたちの冒険活劇を楽しんできたトイストーリーとは少し違って「おもちゃにとっての幸せとは、生き方とは」と考える部分で急に寂しさのようなものを感じてしまった。

 

 

あと個人的には、ダッキーとバニーの「目からビームが…」のボケはないほうがよかった。途中のボケが良かっただけに気になってしまった。

 

トイストーリーシリーズの観る順番とか

トイストーリーは大人気作だから今さらかもしれないけど、改めておさらいしておくと、トイストーリーには現在(2020年3月)短編映画やテレビアニメ版などを合わせると10作品ある。

おすすめのトイストーリーを観る順番

1、映画 トイストーリー1 (1995)

 

2、映画 トイストーリー2 (1999)

3、映画 トイストーリー3 (2010)

4、短編映画 ハワイアン・バケーション (2011)

5、映画 トイストーリー4 (2019)

この順番で観るとよりトイストーリーの世界を楽しめる。

 

どの順番で観ても楽しめるもの

短編映画  ニセものバズがやって来た (2012)

 

短編映画 レックスはお風呂の王様 (2012)

TVアニメ  スペースレンジャー バズ・ライトイヤー (2000)

TVアニメ  トイ・ストーリー・オブ・テラー! (2013)

TVアニメ  トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド (2015)

スピンオフとしてどの順番でも楽しめる。

 

ちなみにPS4/Xbox oneのゲームとして発売されたキングダムハーツ3の中で、トイストーリー2とトイストーリー3の間の出来事が描かれている。


 

トイストーリー4のまとめ

誰もが子供のころおもちゃで遊んだはずで、大人になった今でも覚えているおもちゃはあるだろうか。

1番覚えているおもちゃ。1つだけ思い出せるおもちゃ。

アンディにとってはウッディだったし、ウッディにとってはアンディだったんだろうなぁ。

 



 

この記事に関するアイキャッチや画像はIMDbのPhoto Galleryより引用しています。

 

注目記事 動画配信サービスはどこがいい?実際につかったものだけまとめ

タイトルとURLをコピーしました