ゾンビ映画初心者でも楽しめる作品 メジャーからマイナーまで

映画

いろいろな映画を観ている中でもお気に入りのジャンルのひとつが「ゾンビ映画」

子供の頃うっかり観てしまった映画「バタリアン」でゾンビがトラウマになって、大人になってから改めて「バタリアン」を観直してみた。

「そりゃこんな映画を子供が観たらあかんわ」と思いつつ、怖いもの見たさから他のゾンビ映画を観たりしていたら、いつのまにかゾンビ映画が好きになっていた。

まるでミイラ取りがミイラ。ゾンビだけど。

というわけで、ゾンビ映画初心者が楽しめるゾンビ映画を独断と偏見で書いていきます。

バタリアン

今思えば、脳みそを食べるために襲ってくるゾンビ映画がゴールデンタイムの地上波で放送されてたのが不思議。

名作なだけあって見所はたくさんあるけど、ゾンビにキャラクター性を持たせたタールマンやオバンバは必見。

タールマンの気持ち悪さとオバンバとの会話を楽しんで欲しい作品。

バタリアン HDリマスター版 [DVD]

死霊のえじき

ゾンビ映画で有名な監督ジョージ・A・ロメロ。

ロメロ監督のゾンビ映画三部作の三作目にあたる「死霊のえじき」は入門用として観ておきたい。

「バブ」という名のゾンビが銃を撃つシーンは泣ける。いや泣けないけど、頭の良いゾンビもいるということでかなり印象に残る名作。

死霊のえじき<HDニューマスター版>(字幕版)

ランド・オブ・ザ・デッド

ゾンビ映画はなんとかオブ・ザ・デッドって名前になりがちだけど、これもそのひとつ。

映画「死霊のえじき」の「バブ」のように少し頭の良いゾンビが登場し、なんとなくゾンビ同士でコミュニケーションをとっている。

ゾンビは泳げないけど水底歩くんかよってなる作品。

ランド・オブ・ザ・デッド (字幕版)

ゾンビランド

ゾンビ映画だけどコメディなので、ホラーが苦手なゾンビ初心者も安心して楽しめる。はず。

ゾンビ映画あるあるが描かれているので、いくつかのゾンビ映画を観た後に観るとより楽しめる作品。

ゾンビランド (字幕版)

ゾンビーノ

ゾンビ映画だけどなんだかオシャレなのが映画「ゾンビーノ」。

映画のセットが可愛いかったり、色使いが70年代っぽいポップさで鮮やかな映像表現をしている珍しい作品。

ホラー要素は少ないので、まずゾンビに慣れたいひとにおすすめ。

ゾンビーノ (字幕版)

28日後

ゾンビなんて動き遅いし余裕で倒せるぜ。というあなたに映画「28日後」をおすすめ。

猛ダッシュで襲ってくるタイプのゾンビの恐怖を味わえる。

身体能力どうなっとんねんというレベルの猛ダッシュは、おそらくゾンビになる前より早く走れるようになっていると思う。

続編の映画「28週後」も面白いし、「28週後」で使われているmuseのtime is running outがめちゃくちゃかっこいいので合わせておすすめしたい。

Muse - Time Is Running Out (video)
28日後... (字幕版)

ワールドウォーZ

ブラッドピッド主演の映画「ワールドウォーZ」

これも映画「28日後」と同じく猛ダッシュ系のゾンビ。今回いくつか買いてあるゾンビ映画の中では、グロ度も低いし、アクション映画として観れるし、ブラピ出てるし1番初心者向けだと思う。

ワールド・ウォーZ (字幕版)

アイアムアヒーロー

今回書く中で唯一の邦画。

ゾンビ映画といえば海外だと思っていたけど、国内でもこんなの撮れるんだとテンションが上がった作品。海外の映画が苦手なひとにおすすめ。

漫画が原作だけど、漫画を読んでいなくても充分楽しめる作品。

アイアムアヒーロー

ゾンビ映画初心者でも楽しめる作品まとめ

書いているうちに「あーあれもあった、これもあった」ってなるんだけど、とりあえずこのへんで。

ゾンビ映画って、大きなジャンルでいうとホラーなんだけど、ホラーという言葉だけでは収まらない不思議な魅力がゾンビ映画にはある。

個人的に当たりだと思うゾンビ映画のゾンビは、腐り度が高くてゆっくり動くタイプのゾンビが出てくる作品。

ミュータント感が強いやつとか覚醒系のゾンビはあまり好きじゃない。

こんな感じで人によってゾンビの好みがあったりするのも楽しみ方のひとつ。

楽しいゾンビ映画ライフをお過ごしくださいませ。

Pick up Dance with the dead(ダンス・ウィズ・ザ・デッド)がかっこいい

Pick up 80年代おすすめ映画6選(洋画のみ)

Pick up 動画配信サービスはどこがいい?実際につかったものだけまとめ

映画
スポンサーリンク
hicoblo
タイトルとURLをコピーしました