ゾンビ・サファリパークはゾンビ映画あるあるがギュッと詰まった映画

映画
"image : IMDb People: Dougray Scott, Jassa Ahluwalia, Jessica De Gouw © LWH Entertainment"

「ゾンビ・サファリパーク」をアマゾンプライムビデオで観た。

良い意味で「ゾンビ・サファリパーク」という邦題のイメージとは違う、王道かつ真面目なゾンビ映画。

多くのゾンビ映画を観てきた人ほど「これどっかで見たパターンやな」と思うこと間違い無し。

 

ゾンビ・サファリパークのわかりやすいあらすじ

 

クロモシンAというウィルスにより次々と人間はゾンビ化し、人類とゾンビの戦いがおきたが、人類は勝利する。

 

生き残りのゾンビが発見された孤島を「リゾート」というゾンビ狩りができるアクティビティとして楽しんでいた。

「リゾート」のシステムがコンピューターウィルスによりダウンしてしまい、ゾンビが解き放たれる。

 

作品情報

公開日

2017年1月28日

上映時間

90分

監督

スティーブ・バーカー

キャスト

ダグレイ・スコット

ジェシカ・デ・ゴウ

マーティン・マッキャン

ジャッサ・アールワリャ

 

ゾンビサファリパークの感想

ゾンビ・サファリパークの良かったところ

「ゾンビ・サファリパーク」というタイトルから受ける印象よりも真面目にゾンビ映画している。

だけどよくあるゾンビ映画なので、あえてキャッチーな邦題やパッケージにして観てもらおうとしてるのかなと思ったり。

ちなみにこの映画の原題はThe Rezort。かっこいい。

 

ゾンビ映画には、ゾンビより人間のほうが怖いというメッセージが込められていたりするけど、このゾンビ・サファリパークでは、よりメッセージ性を強く出している。

 

ゾンビ映画にしてはスプラッター度が低いので、ゾンビ映画は観たいけどグロすぎるのはイヤだという人におすすめ。

 

 

ゾンビ・サファリパークのダメなところ

DANGER」のアラームの音と見せ方がめっちゃダサい。

 

90分の中に詰め込みすぎて、いろいろと中途半端。

 

ゾンビ・サファリパークのゾンビのタイプ

ゾンビ映画の数だけゾンビは存在するわけだけど、気になるのは、早いタイプのゾンビなのか、遅いタイプのゾンビなのか。

 

ゾンビ・サファリパークではゾンビの良いとこ取りをしていて、新鮮なゾンビは動きが早く古いゾンビは動きが遅いとしている。

 

ゾンビ・サファリパークのまとめ

復讐やストレス発散、トラウマを克服する目的でゾンビを狩ろうという悪趣味な設定なので、もっとツッコミどころ満載系のゾンビ映画かと思いきや、王道ゾンビ映画でした。

新しさは感じないけど、ゾンビ映画あるあるが詰まっていて上映時間も長くないので、「久しぶりにゾンビ映画でも見ようかな」ってときに、サクッと観れるゾンビ・サファリパークはおすすめ。

 

映画
スポンサーリンク
hicoblo
タイトルとURLをコピーしました